乾燥肌を治すスキンケアとは!

早速質問です。
肌がいつも乾燥して化粧水を補ってもしっとりしません!どうすればいいでしょうか?

まず乾燥肌とはどういう肌質かを理解しましょう。

角質層の部位別に存在する保湿因子
皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質、減少、水分不足の解説図
皮膚のもっとも外側にある角質層は、皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質(セラミド等)の3大保湿因子によって20%~30%の水分量が保たれていますが、何らかの原因で3大保湿因子が減り水分保持能力が弱った肌を乾燥肌と言います。

 

では、水分保持能力を高め
乾燥肌を根本から治すには

乾燥肌を治す3ヶ条、洗い過ぎない、ターンオーバーの促進、水分保持の強化

洗い過ぎ気づかないうちに肌に大切な保湿成分を奪って肌を乾燥させていませんか?

洗浄力の優しいクレンジング剤や洗顔料を使いましょう!

ターンオーバー古い角質が残れば肌のターンオーバー(新陳代謝)は乱れ、乾燥肌を助長。

“その日にできた角質はその日にケア”、 これができる洗顔を!

水分保持能力角質内にある「天然保湿因子」と「細胞間脂質」を補うことが大切。

【重要】この保湿成分、整ったターンオーバーで生産されています!

SILK基礎化粧品シリーズ

SILK基礎化粧品は、シルクの特性を活かしながら肌本来の代謝リズムと水分保持能力を高めるスキンケア化粧品です。

潤いを守るクレンジング

オイルフリー洗浄用の界面活性剤は不使用、それでもメイクは落ちる!

一般のクレンジングは、油分や界面活性剤が多く含まれていて、洗うたびに角質内の保湿成分を奪っていきます。

このSILKクレンジングジェルは、油分にも界面活性剤にも頼らずメイクを落とし、肌に大切な保湿成分を極力奪わず、そしてクレンジング中に保湿成分を補う仕組みになってます。

どのクレンジング商品よりも肌への優しさには負けない自信があります。

代謝洗顔で乾燥肌を作らない

弱酸性&保湿、洗浄力は弱いけれど代謝を整える角質ケアはお見事!

肌に優しいアミノ酸系の洗浄剤を使用、それでも洗顔の使命はしっかり果たします。

決め手は泡の中に含まれる「シルクパウダー」による職人技!剥がれそうで剥がれない不要な角質を優しく取り除いたり、毛穴に貯まった取れにくい汚れもシルクパウダーが見事に取り除きます。

洗顔後のしっとり感、スベスベ感、透明感のある肌へと導く自信があります!

「天然保湿因子」の化粧水

活肌アミノ酸、天然保湿因子に近く潤いバランスと代謝を整える!

どんなに優しいクレンジング商品や洗顔料を使っても、洗顔後は角質内にある天然保湿因子(NMF)は奪われます。

化粧水の本当の役割とは何か?それはだた水分補給をするのではなく奪われた保湿成分を補うことこそが本来の役割だと考えてます。

この素肌ローションは「天然保湿因子」に近い成分をたっぷり含んだ化粧水です。

「天然セラミド」の保湿液

天然セラミド、細胞間脂質に近く保湿と肌のバリアの強化する!

クレンジングや洗顔料、そして加齢と共に減少すると言われる「セラミド」、本当はセラミドだけではありません!

脂肪酸、コレスレロール、そしてセラミドから構成された「細胞間脂質」が減っているからこそ乾燥肌になりやすいのです。

セラミドを単独で補うより細胞間脂質に近い「天然セラミド」を補いましょう!

SILK化粧品特別セットで肌質改善のスタート!

洗いすぎ習慣が当たり前すぎて気づかない!

肌に優しいクレンジングや洗顔料を使っているから大丈夫!?

洗顔後でも肌がつっぱってないから大丈夫!?
(オイルを残せばごまかせます)

それでも肌が乾燥しているのは毎日洗いすぎを積み上げているからです。

洗いすぎると大切な保湿成分が奪われるだけでなく、肌の生まれ変わりでもあるターンオーバーを乱します。

ターンオーバーが乱れれば、肌自身の水分保持能力が低下するだけでなく、色々な肌トラブルが発生します。

『洗いすぎ習慣』を見直してみませんか!

まずは一ヶ月、シルクの優しいスキンケアをお試しください!

初めての方、一度限りの特別セット、通常価格14,688円が5,000円

更新情報

2018.12.07
クレンジングの疑問?配合している保湿成分は有効なの?

2018.11.24
オイルフリーのクレンジングならW洗顔は不要?

2018.10.21
髭剃り負け、カミソリ負けを防ぐ方法があります!

2018.10.18
界面活性剤って肌に悪いの?安全なの?どっち?

2018.10.5
セラミドの化粧水より天然保湿因子の化粧水の方が重要

2018.9.26
界面活性剤(洗浄)でセラミドが奪われる確かなデータ

2018.09.21
季節の変わり目は肌荒れにご注意!その対策は?

2018.09.20
乾燥肌に化粧水は必要なのか?