髭剃り時、カミソリ負けを防ぐ方法があります!

カミソリで髭をそる

髭を剃る時、脚のムダ毛を剃る時、いつもカミソリ負けをして肌がヒリヒリしたり、血のにじみが顔のあちこちに出て困っている方に私が毎日やっている解決法を紹介します。

カミソリ負けを防ぎながら洗顔や毛穴の汚れも摂れる、さらに肌にしっとりスベスベ感を与える優れものです。

その商品とは『素肌ソープ!』、洗顔料です。

「えーーーっ!洗顔料ー?」

と思うでしょうがちょっと私の説明を聞いてください。

私(シルキーズ店長の新井)が髭剃り負けしなくなった生き証人!
不思議なほどカミソリ負けをしなくなったんです。
おまけに肌の調子も絶好調!
(一応これでも化粧品販売の責任者ですから)

実際に私がカミソリを使って髭をそっている写真を掲載します。

↓ 頬からアゴ下にかけて髭がはえている。

アゴに髭が沢山ある

↓ 素肌ソープをつけたシーン。

髭に素肌ソープをつける

↓ カミソリで髭を剃っているシーン。

カミソリで髭を剃る

↓ シェービング後の肌です。

シェービング後、50代、男の肌

これが56歳、男の肌!

自分で言うのもちょっと何ですが、この年齢でまあまあ綺麗な肌ではないでしょうか!
肌も柔らかくほどよいしっとり感が維持できています。
(シェービング後は素肌ローションをつけてます)

 

市販のシェービングクリーム、フォーム、ジェルにはない使用感で、
例えば

  • カミソリのすべり良さが抜群
  • 肌をいたわる優しい保湿
  • シェービング後のつるつるスベスベ感
  • くすんだ肌がワントーン明るくなる角質ケア洗顔
  • 毛穴の汚れを優しく洗浄
  • あぶらギッシュな顔も改善される

 

ちょっと高級なシェービングケアと優しい洗顔が同時に楽しめます。
乾燥気味のボディや脚やすねのケアもおすすめ!

プロの角質ケア洗顔料

 

この素肌ソープ、オイルやアルコールは無添加、弱酸性のアミノ酸系洗顔料で、乾燥肌や敏感肌で悩む方に愛用していただいているのですが、シェービングフォームとしても使えるのです。

洗顔料の中にはシルクや乳清などの保湿成分が含まれ、ゴワゴワした肌を柔らかくしたり、硬い髭に水分と保湿成分を浸透させることによって髭を柔らかくして剃りやすくします。

カミソリ負けを防ぐ機能とは!

【肌すべりが抜群です】

カミソリ負けの原因は刃と肌の摩擦にあります。

その辺にある市販のシェービングクリームやジェルとは違った優しい使用感!
シルクパウダーを含むアミノ酸系のとろみある液体がカミソリ刃のすべりを高めて角質を痛めません。

カミソリがすいすいとすべり、肌摩擦をまったく寄せつけず肌を守ります!

 

【こんな付加価値もあります】

シェービング前にちょっと洗顔ができる。

髭が生えている毛穴洗浄や気になる鼻の毛穴、そして頬などをくるくるとしながらマッサージ洗顔。

毛穴に付着した汚れ(古い角質や皮脂など)が残っていると凸状になり、カミソリ刃が引っ掛かりやすく肌が浮き上がります。
浮き上がった肌は髭と一緒に削られてしまい、カミソリ負けの原因に!

素肌ソープには0.005mmという非常に細かいシルクパウダーが含まれており、髭剃り前に洗顔することで毛穴に付着した汚れを取り去り、刃をスムーズに滑らすことができるのでカミソリ負けを防ぎます。

 

普通の洗顔料に見えてただの洗顔料にあらず!

保湿系のあるアミノ酸系の洗顔料プラス
シルクなどの保湿成分が肌をうるおすので、髭剃りあとや洗顔後はつっぱることなくしっとり感を演出!

またシルクパウダーが不要な角質のみを取り除いたり、毛穴に貯まった毛穴の汚れをかきあげ、ワントーン明るい肌を演出!

髭剃りが終わった後は、びっくりするほど肌がしっとりスベスベに変身します。

カミソリ負けで悩んでいる方、ぜひこのSILK素肌ソープをおすすめします!

  • 香料は入っておりません
  • アルコールやオイルも無添加
  • 保湿成分たっぷり配合
  • 弱酸性で肌に優しい
  • 目に入ってもそれほどしみません

私の場合、剃りにくい顎の下やのどぼとけのとこでも平気で逆剃りをしていますが、カミソリ負けもしないし深剃りもできます。横剃りもへっちゃら!

カミソリ負けしない肌を作る!

肌の表面は角質層でてきています。この層は死滅した細胞が重なりあって構成されているため神経も血管も通っていませんから、本来ならシェービング後でもヒリヒリすることはありません。

しかし角質層は非常に薄く、厚さは0.02㎜、例えるならラップぐらい薄い層でできている為、一歩間違えると鋭いカミソリ刃で簡単にえぐられてしまいます。

カミソリ負けしてヒリヒリするということは、神経のない角質層を通り越して生きた基底層の細胞を傷つけているからこそ痛みを感じたり赤くなってしまうのです。

こんな状態を毎日繰り返せば繰り返すほど、肌はどんどんボロボロになるのは言わなくてもお分かりだと思います。

クリームを塗ったところで肌(角質層)は1日そこらで修復するものではありません!

肌がヒリヒリするたびにカミソリ負けしやすい肌を作っている。

 

まずは正しいスキンケアで健康な角質層作りを心がけましょう。

1、洗浄力の強い洗顔料で洗わないこと!

肌に大切な皮脂膜や保湿成分を奪い過ぎないことです。
洗いすぎることで、乾燥肌を助長したりあるいは皮脂腺を必要以上に活発にさせギトギト肌にしていまいます。

2、古い角質は残さないこと!

肌(角質層)は毎日生まれ変わっており、不要になった角質は自然に剥がれおちるのですが、そのまま残ってしまうことが多々あります。

原因は、強く擦って洗ったり、洗浄力の強い洗顔料をつかったり、保湿をやり過ぎたり、紫外線を浴びたり、体調も影響するなど肌にとっては外敵だらけ。

古い角質が慢性的に残ると肌表面はザラザラ、刃は引っ掛かりやすくカミソリ負けをしてしまいます。

角質は毎日生まれ変わるのでその日に処理をする角質ケア洗顔をしましょう。

そうすることで、肌の新陳代謝を整えることができます。

3、角質内にある保湿成分を補う

洗顔後は角質内に存在している天然保湿因子やセラミドは奪われます。これらの保湿成分は肌の調子を整える為に必要不可欠な成分です。

洗浄力の強い洗顔料を使えばそれだけ奪われる量も多くなり、乾燥肌にさせます。

だからと言って保湿力のあるクリームで対処すればいいという考えはおすすめできません!

何故なら不要になった角質が剥がれずらくなり、それが継続されると角質は分厚くなって肌表面はガサガサ、結局はカミソリ負けの原因を作るからです。

肌が喜ぶ保湿成分とは、肌にある天然保湿因子細胞間脂質(セラミド)です。

カミソリ刃を長持ちさせる

カミソリ刃の交換ってどれくらいか調べてみますと、「2週間」と推奨しているようです。

切れ味が悪くなる原因は、硬い髭を剃る刃の消耗というより、皮脂や古い角質、汚れの附着が刃を劣化させているようです。

切れ味がなくなると、カミソリ負けを起す原因になるので交換しなければなりませんが、替刃って結構高くて2,000円~3,000円もして、年間に換算すると1万円以上でかなりの出費。

この課題を解決してくれるのがこの素肌ソープなんです。

私の場合は替刃の交換は1ヶ月~1ヶ月半ペース、湿気の多いお風呂に放置、カミソリの寿命を伸ばしてくれるのは、刃につく皮脂、角質、汚れを素肌ソープが洗浄しているからだと見ています。

洗顔料であるからこそできる裏ワザであり、刃を劣化させるオイル(酸化物質)などは無添加、酸化を抑えるシルクが刃を守る、こんな要因がカミソリの寿命を延ばしていると考えられます。

髭剃り時、カミソリ負けしを防ぐ手順

手順を簡単に説明します。

最初は入浴時から初めて素肌ソープの感触を確かめてください。
少し水分を含ませた方がよく伸びますので、そのコツを覚えてください。

  1. まず顔を水かお湯で予洗してください。
  2. 顔や手は濡れたままにします。(タオルで拭かない)
  3. 素肌ソープを2~3プッシュ手にとり両手で5.6回こすり合せます。
    髭が濃い場合は3プッシュ以上がおすすめ。
  4. 少し柔らかくなった洗顔料を髭の生えているところにのせ泡立てます。
  5. 泡立てながらアゴや頬、髭が生えているとろこから洗顔をし、と同時に頬や気になる鼻の毛穴、小鼻回りまで洗顔をしましょう。
    脚やすねの場合は強くこすらず上から下、上から下と数回繰り返しながら優しく洗いましょう。
  6. そうしていると古い角質は取れ均一した肌面に、髭は水分を含み柔らかくなり剃れやすくなります。
  7. カミソリのすべりがすいすい、順剃りも逆剃りもへいき!
  8. 終われば水かぬるま湯で洗顔料を洗い流してください。

 

洗顔後はしっとりスベスベとした明るい肌が実感できます。

髭剃りケアにはこの洗顔料を!

カミソリ負けを防ぎながら洗顔もできる!

洗顔後は肌がしっとりスベスベして綺麗になる!

脂ギッシュな顔も解消できる!

カミソリ刃の寿命が延びる!

髭を剃った後、カミソリ負けで肌がヒリヒリして困っている方、ぜひこの素肌ソープをお試しください。
脚やすねのケアにもおすすめ!(女性)

 

カミソリ負けさせない!

シェービング後のスキンケア

またシェービング後に、何かよいローションをお探しの場合はこちらもどうぞ。

サッパリ系の保湿ができる
素肌ローション

肌がカサカサして乾燥気味、キメが粗い、そして剃刀で肌が傷ついた場合は
保湿ローション
天然セラミドとアミノ酸、シルクパウダーを配合してますので痛んだ肌を優しくケアします。