界面活性剤って肌に悪いの?安全なの?どっち?

界面活性剤は安全なの?

界面活性剤と聞くだけで悪いイメージを想像する方は多いことでしょう。

しかしネットで色々と情報収集していますと、界面活性剤は安全であると解説しているサイトもあるかと思えば、いいや天然系であっても合成なので肌には良くない的なサイトもチラホラ見かけます。

いったいどちらが正しいのしょうか?

なんか防腐剤である「パラベン」が、安全?・悪い?って情報合戦しているのとよく似ていますよね!

化粧品業界は自社製品の都合がいいようにPRしますので、一般ユーザーの方も何を信用すればいいのか本当に分からないと思います。

化粧品を販売する私でも「えーほんまにー?」って思うことが多々ありますから!

界面活性剤の安全性について

今回は界面活性剤に視点を当ててみます。

界面活性剤ってものすごく種類があるみたいで、あるサイトでは何千種類とも書いてありました。

身近なところにもあります。

例えば「たまごの黄身」も界面活性剤の一種、酢・卵黄・油からなるマヨネーズは黄身に含まれる「卵黄レシチン」が、分離してしまうそれぞれの原料を混ぜ合わせ分離しないようにする働きがあります。

母乳なら「カゼイン」という界面活性剤が水分と脂質を混ぜる働きをしています。

かといって自然界には安全な界面活性剤ばかりではありません!

じゃがいもの芽に含まれる「ソラニン」も天然の界面活性剤です。

農林水産省のサイトでは、
「吐き気や下痢、おう吐、腹痛、頭痛、めまいなどの症状が出ることがあります。
ジャガイモを食べたあとにこのような症状が出たときは、急いでお医者さんにみてもらいましょう。」
と書いてあります。

このように界面活性剤は安全なものもあれば危険なものもあり、天然だから優しい、合成だから危険・悪いはまったく関係ありませんね。

化粧品に使われている界面活性剤

界面活性剤はクレンジングや洗顔料にかかわず化粧水やクリーム、メイク系にも配合されている成分です。

基本的には水と油を混ぜる為ですが、それ以外にも浸透性を高めたり化粧品に含まれる色々な成分を分散させたり、あるいは防腐効果や保湿効果のある界面活性剤も開発されています。

また配合成分によっては相性があり、それを緩和するためにも界面活性剤が利用されているので、界面活性剤がないと化粧品は作れません。

それだけ存在価値がある『界面活性剤』、より慎重に一つ一つ安全性を確認しながら配合されています。

界面活性剤が悪いとこはここ!

私もこのサイトを通じて「界面活性剤はよくない」的なことを発してますが、それはあくまでも “洗浄力“ についてです。

洗浄力の弱いものから強いものまで様ざま。

石油系は強いが天然由来系は弱いと一般的に言われていますが、その分界面活性剤の配合量を増やせば同じことです。

 

このサイトのタイトルは「乾燥肌用の化粧品」で、乾燥肌にさせないスキンケアを主に解説しています。

ですのでどうしても乾燥肌の原因である “洗い過ぎ” に視点が集中してしまうのです。

肌に必要な保湿成分を奪っている主犯格は「界面活性剤」であることに間違いはないですから。

肌の再生力がある年代なら気にならないかもしれません。

しかしながらいつまでも再生力が続くとは限りません。

年齢と共に肌の乾燥がひどくなるとクリームをつければいいと考えている方も沢山いらっしゃいますが、肌自身が持っている「皮脂膜」「天然保湿因子」「セラミド」に勝る保湿成分はありません!

これらの保湿成分を界面活性剤で極力奪わないスキンケアこそが将来の肌をきれいにすると私は強く思っています。

スキンケア商品の中で、界面活性剤の特長を一番活かしているのがクレンジング剤です。

つまり化粧品の中で配合量が一番多いアイテムとなります。

天然系であれ石油系であれクレンジング剤に含まれる界面活性剤は、取れにくいメイクを簡単に落とす為に配合されています。

オイルでメイクを落とすクレンジングにもオイルを洗い流す為に界面活性は含まれています。

肌が持っている保湿成分を奪う行為は、乾燥肌だけでなくバリア機能を弱らせ敏感肌にします。

肌トラブルはそれだけではありません!

シミやシワ、キメも粗くなり毛穴も目立ってくる、洗い過ぎによるニキビの発症もあります。

 

洗いすぎが将来の肌を左右するのです。

界面活性剤の悪いのはここです!

 

本当に肌をきれいにしたいのなら、肌の調子を整えたいのなら、クレンジングは見直すべきです。

『メイク落としはオイルにも界面活性剤にも頼りません!』

『こんな厳しい条件でもメイクがよく落ちて肌にうるおいを与える!』

こんな商品がネットの奥の世界に隠れています!

オイルフリー、アルコールフリー、洗浄剤フリー、保湿成分とアミノ酸成分でメイクを落とします。

ぷるんぷるんのジェルだから肌摩擦をぜんぜん感じさせません。

シルクや乳清(乳酸菌発酵液)など天然保湿成分に近い保湿成分を配合。

W洗顔不要、マツエクもOK!

本当に優しいクレンジング商品です。

オイルフリー、洗浄用の界面活性剤は不使用、それでもメイクは落ちる