この化粧水、肌に必要な天然保湿因子が補給できる

活肌アミノ酸、天然保湿因子に近く潤いバランスと代謝を整える

この素肌ローション、角質内の天然保湿因子(NMF)が減少しておこる乾燥肌やエイジングケアにおすすめの化粧水です。

特長はなんといっても天然保湿因子に近い活肌アミノ酸。シルクと乳清(乳酸菌発酵液)のこんびで角質内の水分保持能力を高めます。

配合量:100mL
1ヶ月~1ヶ月半分

価格:3,456円(税込)

初めての方は
お試し特別セットのご案内から!

深呼吸潤いで肌を癒やす

化粧水の使用感

肌に近いアミノ酸(シルク)や天然保湿因子が溶け込んだ化粧水だから浸透力は抜群!

肌の奥(角質層内)まで届き、潤いと代謝エネルギー源として効果的に働きかけ、洗顔後の緊張感をホッと深呼吸させる感覚で落ち着かせます。

“サラッとした感覚ながら肌内部は潤っている”、これがこの化粧水の特長です。

天然保湿因子とは

肌表面に位置する「角質層」、拡大するとレンガ作りの壁にようになっており、一つ一つの角質細胞には「天然保湿因子」が溶け込んでいて、細胞の潤いを保ち柔らかさを保っています。

肌が乾燥してゴワゴワ硬くなるのは、角質細胞内の天然保湿因子が減っている証。

角質層にある天然保湿因子(NMF)

では天然保湿因子とはどんな保湿成分なのでしょうか?

天然保湿因子は、半分以上がアミノ酸で、その他にPCA(ピロリドンカルボン酸)、尿素、ミネラル塩類、有機酸など20種類の成分で構成されています。

天然保湿因子の組成グラフ

天然保湿因子の減少で老け肌

年代別

洗い過ぎはもちろんのこと、年を重ねるごとに角質内の天然保湿因子は徐々に減ってきます。

年をとると肌がカサカサになるのはこの為。

 

この老け速度を少しでも遅らせる対策があります。

それは、
天然保湿因子を補う!

それと、
ターンオーバーを促進させる!

活肌アミノ酸を補う

シルキーズ化粧品が推奨するのは、『活肌アミノ酸』と呼ばれる保湿成分。

活肌アミノ酸

シルクのアミノ酸と乳清(ヨーグルトの上積み液)のビタミン、ミネラルを組み合わせることで、角質層に存在する天然保湿因子に限りなく近づけました。

アミノ酸がターンオーバーを

アミノ酸は、保湿だけでなく肌細胞の代謝に活力を与える効能があります!

詳しく説明しますと角質細胞になる行程として、「グリシン」というアミン酸が沢山利用されます。

もし「グリシン」が不足すると質の良い角質層ができない為、ターンオーバーを乱れてしまいます。

「グリシン」以外にも「セリン」、「アスパラギン酸」、「アルギニン」、「グルタミン酸」、「ロイシン」などのアミノ酸は、肌のターンオーバーに関わる成分。

これらのアミノ酸はすべてシルクに含まれています。

素肌ローション 全配合成分

精製水/DPG/ペンチレングリコール/加水分解シルク/乳酸桿菌・乳発酵液/ヒノキチオール/ベタイン/グリチルリチン酸ジカリウム/カミツレ花エキス/フユボダイジュ花エキス/セイヨウオトギリソウ花・葉・茎エキス/ヒアルロン酸Na/BG/グリセリン/クエン酸Na/PEG-60水添ヒシマ油/エチドロン酸/フェノキシエタノール

 

角質のターンオーバーが活性化すれば天然保湿因子も生産され一石二鳥、インナードライ、乾燥肌を進行させる心配もありませんよ!

活肌アミノ酸配合の化粧水

素肌ローションの関連記事

セラミドの化粧水より天然保湿因子の化粧水の方が重要

乾燥肌に化粧水は必要なのか?

天然保湿因子(NMF)に近い「活肌アミノ酸」とは!

天然保湿因子(NMF)を増やすスキンケアと化粧水!