クレンジングジェルに配合されている成分の解説

オイルフリー98%が保湿成分、うるおいを感じながらクレンジング

乾燥肌でも安心してメイク落としができる有効成分を厳選して配合しています。

配合成分の有効性や使用目的

グリセリン
人や動物、植物や海藻などに含まれて、人では「脂質」として蓄えられています。無色透明な水溶性の粘性で安全性の高い液体。
保湿性や柔軟性が特長で乾燥肌や肌荒れの予防効果があり、ハンドクリームの保湿剤など多くの化粧品に用いられてます。
BG
無色、無臭の液体で保湿性を有し、適度の保湿と静菌作用があり、安全性が高いことから化粧水の保湿成分としてよく使われてます。
ペンチレングリコール
適度の保湿性のある無色無臭の保湿成分です。グルセリンよりさっぱりした使用感で感触改良剤として使用、敏感性乾燥肌に有効です。 
アルギニン
生体タンパク質の成分として広く分布しているアミノ酸の一種で、肌荒れの改善効果、乾燥した表皮に水和性を回復させてターンオーバーのリズムを整えます。
シルクエキス
18種類のアミン酸から構成され天然保湿因子に近い保湿成分で、浸透性に優れています。保湿・美白作用・抗菌作用などの働きがあり敏感性乾燥肌やエイジングケアとして有効です。
乳清(乳酸菌発酵液
乳酸・乳糖・アミノ酸などの有効成分をバランスよく含む天然保湿因子に近い保湿成分です。利用歴史も古く古代ヨーロッパより自然療法として利用されています。ターンオーバーを整えたり、乾燥肌や肌の酸化、美白効果も期待されています。
褐藻エキス
海藻類の褐藻から得られるエキスです。このエキスは粘性質多糖類、アミノ酸、無機質(ヨード、カリ)、アルギン塩酸、マンニトールなどが含まれていて、優れた保湿効果、皮膚再生作用、皮膚の柔軟化、スリミング作用などがあります。乾燥肌に有効的に働きかけます。
オトギリソウエキス
オトギリソウ、セイヨウオトギリソウの地上部から得られたエキス。抗炎症作用、皮膚保護作用、日焼け防止作用等あり肌や髪を守る期待もありますが、保湿効果として配合しており乾燥肌の有効成分です。
オウゴンエキス
コガネヤナギの根(オウゴン)から抽出されるオウゴンエキスには、フラボノイド系物質であるバイカリン・バイカレンを含み、抗炎症・抗アレルギー作用、活性酸素除去作用、皮膚のエイジング作用、メラニン生成抑制作用など多様な作用がある保湿成分です。乾燥肌やシミ対策、エイジングケアの有効性が期待できます。
イノバラ果実エキス
野生のバラ(ノイバラ)の果実から抽出して得られるエキスです。このエキスには、フラノボイドが含まれていて、美白、収斂作用が期待される保湿エキスです。
シャクヤクエキス
シャクヤクの根から抽出されるエキス。このエキスには、タンニン、ペオニフロリンなどが含まれていて、収斂作用、抗炎症作用、美白作用、過酸化脂質抑制作用などがあります。
ワレモコウエキス
ワ レモコウの根と根茎から抽出されるエキス。このエキスには、タンニン・サポニンなどが含まれており、抗菌作用、抗消炎作用、収斂作用、美白作用があります。敏感肌、乾燥肌、くすみ対策に有効。
トウキ根エキス
トウキ又は、他近縁植物の根から抽出されるエキス。このエキスには、ビタミンB12などが含まれていて、血流促進作用、抗炎症作用があります。
アロエエキス
主にケープアロエの葉から抽出されるエキス。このエキスには、アロインが含まれていて、抗炎症作用、紫外線吸収作用、創傷治癒作用があります。
クララエキス
クララ(クジン)の根から抽出されるエキス。このエキスには、マトリン、オキシマトリンなどが含まれていて、美白、抗菌作用がある保湿成分です。敏感性乾燥肌に。
マグワ根皮エキス
クワ(ソウハクヒ)又は、他近縁植物の根皮から抽出されるエキス。このエキスには、美白、抗消炎作用、発毛促進作用がある保湿成分で、乾燥肌ケアに有効です。
オタネニンジンエキス
薬用のオタネニンジンの根から抽出されるエキス。このエキスには、サポニン、アミノ酸、ビタミン類が含まれていて、代謝促進作用、血行促進作用が期待される保湿成分。代謝の乱れから乾燥肌になった対策ケアに有効です。
カルボマー
水に粘性を与える安全性の高い合成分子です。乳化粒子や顔料粒子の分散安定性を助けます。
コカミドDEA
非イオン系で刺激が少なく安全性の高い界面活性剤です。水に粘性を与える高い合成分子です。乳化粒子や顔料粒子の分散安定性を助けます。洗浄機能はほとんどなく乾燥肌になることはありません。
グリチルリチン酸ジカリウム
生薬の一種である“甘草”の根から抽出した保湿成分。解毒作用、抗アレルギー作用などを持ち、皮膚炎に効果があると言われています。乾燥肌対策にも有効です。
アラトイン
ヒレハリソウの地下茎の根汁に含まれ、ニキビや乾燥肌、肌荒れの原因となる角質肥厚を溶解し、毛口の狭窄を防ぎます。同時に炎症や化膿によって生じた壊死組織を化学的に分解する清浄作用と、新しい正常な肉芽組織を形成する増殖作用によって、炎症を抑えます。
PCA-Na
皮膚角質層に存在する天然保湿因子の一つで、優れた保湿作用を持ち、肌表面の保湿、柔軟性、弾力性を高めます。乾燥肌対策には必要な保湿成分です。
ココイルアルギニンエチルPCA
アミノ酸の一種であるL-アルギニンを基本構造にもつ極めて安全性の高い抗菌作用があり、ニキビの原因菌に対して良好な効果を有してます。
ポリクオタニウム-51
細胞膜を模倣して作られた、親水性に富んだ水溶性ポリマーです。生体親和性が良いため、安全性が高く、皮膚表面にヴァーチャルフィルム(人口細胞膜)を作って皮膚を守り、水分の蒸発を防いで角質に水分を補給して乾燥肌を抑制します。
ヒアルロン酸Na
皮膚の結合繊維と細胞間をうめる基質成分。保水力が高く皮膚の弾力性を維持する保湿効果の高い生理活性成分です。乾燥肌対策のスキンケアとしてよく使われる保湿成分。